あの猛暑はいったいどこへ(゜Д゜≡゜Д゜)
秋らしくなって
ぐーーーんと気温が下がってきたけど
下がってきてるのは気温だけじゃないっ!
湿度もぐーーーーーんと下がって

肌の潤いも下がりやすい季節なのです。


湿度が下がる
夏のダメージ回復してない
昼夜の気温の変化に肌がついていかず肌が敏感になっている

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

秋枯れ肌
● カサカサ乾燥
● 毛穴の開き→たるみが目立つ
● 肌がゴワつく
● くすみ
● 乾燥からかゆかゆかゆみも



潤さなきゃ~~=3=3
何がいいかしら♪
コラーゲン?プロテオグリカン?こってりクリーム?


いや、ちょっと待って
乾燥するからと言って
保湿を増やす前に


秋のお手入れのポイントはコレ♪


―――――――――――――――――――――――
保湿を増やす前に
クレンジング&洗顔の見直しを
―――――――――――――――――――――――
どんなに保湿をしても
どんなに高級美容液を使っても
クレンジングと洗顔で【潤いを保つ機能】を壊していたら


はっきり言って
ザルに水!

もったいない(+_+)


潤しても潤しても足らない肌
満たされない肌になってしまいます


↓想像してみて


―――――――――――――――――――――――
台所用洗剤で手を洗っていたらガサガサになる。
高級美容液つけたらぷるるん手になる?
―――――――――――――――――――――――

どんなに高級美容液をつけても
台所用洗剤で手を洗い続けてたら
追いつかないですよね。
高級クリームをプラスしてもきっと(´~`;)


これ顔の肌も同じです(>_<)
どんなに高級美容液をつけても
どんなに高級クリームをつけても
洗うところで肌を傷めていたら
潤いはキープできないのです。



―――――――――――――――――――――――
肌の潤い機能は簡単に壊れる。
―――――――――――――――――――――――

私たちの肌には『バリア機能』
というのが働いていて
潤いを保ったり
乾燥や紫外線や外的刺激(それこそ化粧品などの刺激も)から
肌を守ってくれてる。

でもその『バリア機能』って
簡単に壊れてしまうのって知ってた?(x_x)



壊れる原因はズバリ
合成界面活性剤です。


石油から合成された界面活性剤で、
洗浄成分として
台所用洗剤にも使われているもの。
これが肌のたんぱく質変性作用があるのです。
台所用洗剤で手を洗っているとガサガサになっていくのはそのせい。


この合成界面活性剤が、
シャンプーやボディソープ
顔を洗うクレンジングや洗顔にも
洗浄成分として
普通にたくさん使われてます。


ほんのちょっとの配合ならまだしも
クレンジングによっては
メインの成分として配合されていることも多く
超要注意なのです(x_x)


私が1番避けたい成分(^^;)
(2番目はシリコンかな(^^;))


―――――――――――――――――――――――
何より先にまず
クレンジング&洗顔の見直しを
―――――――――――――――――――――――

肌の潤い機能(バリア機能)が壊れたところに
「今の保湿じゃ足らないかしら」
「クリームを1品足そうかしら」
「乾燥肌用化粧品に変えようかしら」

とする前に。


まずは
バリア機能=潤い機能
しっかり整えて回復させ
潤いをキープできる肌作りを(〃∇〃)


バリア機能が高まると
少々の季節の変化
少々の外的刺激にも
へこたれない肌作りができるんです(≧∇≦)



それでも乾燥気味なら
保湿をプラス!
です



×合成界面活性剤使用していません
×ノンシリコン・ノンミネラルオイル(鉱物油)

メイクがするする落ちるのに肌に優しいアクアクレンジング♪
洗い上がりはすべすべのスッピン肌☆朝の洗顔にも使えます!

「肌のバリア機能を損なわない!」アクアクレンジング



お肌の相談いつでもお受けしてます!

♡新しくなったトライアルセット

高濃度&自然派エイジングケア アマルディアの7日間トライアルセット



最大28%OFFお得な定期購入 送料無料
ブランドコンセプト アマルディア誕生秘話 ご愛用者様インタビュー